種類について

電子マネーには2つの種類があります。使用している方はうまく使い分けができていると思いますが、初めて電子マネーを使用する方にとっては、どちらが有効なのか不明です。

その種類とは、交通系と商業系です。交通系は、大都市圏の交通機関を利用する時にお財布なしで利用が可能です。
現在全国には約30種類の電子マネーのカードが流通しています。そして、主要10社のカードが、全国相互利用が可能になって、ますます便利になっています。交通機関ばかりではなく、駅内の売店、電子マネーOKの店も続々出現しています。商業系の電子マネーは、コンビニエンスストアやスーパーマーケット等で利用ができるものです。自動販売機でも利用ができることから、お財布なしでの買い物も楽しむことができます。こちらは、それぞれお買い得情報等を発信し、サービス拡充につとめています。全国各地で使用ができる他、ポイント還元サービスなどもあります。

電子マネーは、特にレジなどで大いに役立つシステムです。お金を出す時に、電子マネーを出すだけで良く、小銭を苦労して出す必要がありません。そして、使えば使うほどお得になるシステムは、普通にお金を出して精算するよりも楽で、少し良いことがあるという特典によって、利用者が増えるのも当たり前のことです。ほぼ全国で電子マネーの普及が可能になっています。

まだ、電子マネーを使用したことがないという方、レジで損をしているかもしれません。